ひらひらの仕掛け屋敷

このブログはアニメや特撮、漫画についてのコメントやオリジナル女子格闘技小説を掲載したりしますよ♪♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仮面ライダーキバ 19話&20話感想


キバ 19話「フュージョンオーラの嵐」ではロックンローラーの健吾さんが再び渡の所にやってきました。
どうやら、キバの戦いにロックを感じたそうで、渡くんに正体を聞こうとします。
そこに名護さんが来て一悶着・・・
そこで、健吾さんの知り合いの霊媒師に霊視してもらうことになり、そこで渡くんの身体に異変が起こります。
渡くんの身体に音也の生き霊(?)が取りつき、恵ちゃんを口説きます。
さらに、勝手にメイド喫茶へ行ったりなんかもしてました。

一方、1986年ではゆりがイクサを手に入れて、ルークに挑みますが完全に力の差を見せつけられてしまい、戦えなくなってしまいます。

2008年でも、レディバグファンガイアに襲われ、恵ちゃんも恐怖にとらわれてしまう。
そこに現れた渡くんは「紅・・・ 音也だ」と名乗ります。

20話「夜想曲・愛の救世主」では音也が取りついた渡くんが恵ちゃんの足がうまく動かせないのは仮病だと言い切ります。
恵ちゃんは渡くんの言葉が認められず、無理をしようとするので、渡くんは恵を戦いから普通の日常に戻そうと動きます。

一方、1986年では音也が恵に自分の弱さを認めさせます。
音也の肩で泣きじゃくるゆりの姿に焦りを感じるガルル=次狼。
しかし、チェックメイトフォーのクイーンが姿を現し、音也はその美しさにゆりと見間違えてしまう。
ルークが襲っていた花嫁を救ったと思ったが、クイーン自らが始末した。
その花嫁は人間を愛してしまったファンガイアだったのだ。

2006年では、渡くんにとりついた音也からキバットバット2世の名前が出て、キバットバット3世は動揺していた。
どうやら、音也とキバは何か関係があるかもしれないらしい。
恵ちゃんががむしゃらにリハビリをしているところに現れた渡くん(音也)はイクサナックルのせいだと言って、火の中に入れてしまう。
しかし、必死で恵ちゃんが取りに行ったことでなんとかなった。
実は音也なりの思いやりの行動だったようだ。
そして、名護さんと健吾さんを助けに行った恵の姿を見て、母親と同じ道を行くんだなというような台詞をもらしてしまう。

最終的にはレディバグファンガイアはサバトに変貌し、キャッスルドランとパワードイクサの共同戦線で倒された。

これからのキバはおそらく音也とクイーンが大きく関係するだろう。
スポンサーサイト

アニメ・特撮・漫画etcコメント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スーパーヒーロー作戦 NEW MISSION Episode-3 ガイアセイバーズ集結(後編) | HOME | 投稿について>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。